クリスタルと春瞑想

瞑想とは、心を鎮め無心になることです。

日々どのような状況下にあっても、穏やかでバランスのとれた状態であるためには、健康的な肉体を保つために朝の体操やエクササイズを行うのと同じように、瞑想をするのが効果的です。

一日を終えた時、忙しい時などに様々な思いが頭をよぎってしまい、考えがまとまらないということはよくあります。

そんな時、自分の呼吸に集中して石などの自然と一体化することを覚えれば、雑念が一切頭をよぎらないよう自身をコントロールする術となり、余計な恐れや不安を抱いたまま明日を迎えるということはなくなっていくはずです。

ネガティブエネルギーが一切無い状態であれば、望んでいることに意識(エネルギー)を向けられるので、望む願いを叶えるパワーも強まっていきます。

<クリスタル瞑想の方法>

石を使用した瞑想は、まず石の形や手触りなどを十分に感じた上で目を瞑り、ゆっくりと腹式呼吸を行っていきます。その時に石は持っていても近くに置いていてもどちらでも構いません。

最初に自分が石の中に入っていくイメージをしましょう。

そこで石でできた椅子に座ったり、石の上で座禅を組むなど瞑想する姿を思い浮かべます。石のエネルギーやスピリット達と、自分が同化するイメージを描いてみるのも良いでしょう。

他のことは一切考えず、何か浮かんできてもそれらに意識を向けるずに、段々と長く深い呼吸をしていくよう集中してください。
石は、余計な雑念が浮かびあがらないようサポートをし、深い瞑想へ導いてくれるはずです。

まずは10分、慣れてきたら20分と段々時間を延ばし瞑想を深めていきましょう。魂・精神・肉体、そして石のエネルギーとを1つにしていくことを覚えれば、浄化など石の力を借りる作業もスムーズに自然と行えるようになっていくはずです。

<春瞑想のクリスタル&ジュエリー10%OFF>はこちら